「人事労務エキスパート」の概要

1 組合理念

労働力人口減少時代を見据え、人材こそ会社の財産であるという高い志を持って成長し続ける企業や組織を人事労務の側面から支援する事に誇りと喜びを見出し、地域経済発展や社会貢献に尽力していく。

2 所在地

静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町76番地

3 所持資格

特定社会保険労務士

行政書士

精神保健福祉士

産業カウンセラー

メンタルヘルスマネジメント検定1種

医療労務コンサルタント

年金アドバイザー2級

職長等教育講師(RST)

安全衛生責任者教育講師

熱中症予防労働衛生教育指導員

米国NLP協会認定ビジネスプラクティショナー

一般社団法人感性研究所認定感性トレーナー

2級キャリアコンサルティング技能士

認定キャリアカウンセラー

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

ライフ・コンサルタント(生命保険専門課程)

第一種証券外務員

第一種衛生管理者

宅地建物取引士

日商簿記3級

日本語教師

養護教諭 2種免許

嘉野内です

昨今のグローバル化する現代社会においては、新たな仕組みが次々と生み出されるだけでなく、その変化のスピードは年々増しているのではないかとさえ思います。

ですが、その加速度的な「進化」に対して、私たちはどれだけ「深化」できているのでしょうか。

 

確かに情報革命は私たちに知識をもたらし、我々のような知識集約型の専門家だけが本来持つべきであった知識の領分を大きく変えることになりました。

その一方で、人はその得た知識によって以前より賢くなり、仕事の能率が劇的に上がったでしょうか?もっと言ってしまえば、企業の業績が上がり、私たちの収入が増えて生活が楽になったでしょうか?

 

結局、知識は使うことができなければ何の役にも立ちません。

 

例えば、その法律が変わると会社は何をしなくてはならないのか?その為にはどんな対策があるのか?

そのように知識を応用し、知恵を使って実際に運用するための方法に変えてクライアントに提供することは、現代社会における我々のミッションです。

また「人事労務エキスパート」はクライアントの利益を最優先にしていますが、そのために必要なのが「よい人材」を育成する土壌と、そこで形成される「よい組織」であり、それらをマネジメントすることが、結果として「よい会社」をつくり永続的に企業に利益をもたらすというスパイラルを生み出します。

 

我々は、そのための知恵と知識を惜しみなく提供いたします。また我々自身も、その模範となるような活力あふれる組織であり続けられるよう、全員で努力していきます。