LLP勉強会2016年8月 ~ヒトと組織が共に成長していくためには~

人事労務LLPの取組み

◆進化する組織の人事考課制度◆

会社の業績を上げるためには、従業員それぞれのモチベーション(従業員満足度)を上げることが大切です。そして、従業員のモチベーションをアップさせるには、職場がそれぞれにとって夢の持てる場、働き甲斐のある場でなければなりません。

 

「人事労務エキスパート」は、従業員のモチベーションアップのための人事考課制度・賃金評価制度の構築及びそれに伴う諸規程作りなど、従業員がやり甲斐を持って働くための組織づくりをサポートいたします。

 

詳細はこちら

◆会社の安全配慮義務と仕組み作り◆

従来は、消極的な考え方で「安全配慮義務」を果たしていなければ莫大な補償費用を負担しなければならないというように捉えられてきましたが、これからはもっと積極的に、従業員の生活だけでなくその家族の生活までも視野に入れて考える時代になってきています。そして、人材不足・人員不足が深刻なこの時代に、その状況すら確保できていないようでは、企業経営は成り立ちません。

 

「人事労務エキスパート」は、従業員が安全に働くことができ、なおかつその家族も安心して生活できるような仕組み作りをサポートいたします。

 

詳細はこちら

◆組織を活性化させる人材活用法◆

例えば、いわゆる問題社員と呼ばれる社員への対応をないがしろにしていると、真面目に働いている社員までモチベーションが低下し、その結果として労働生産性が減少して、終いには経営状態までもが悪化してゆくという可能性も否定できません。

また、考えようによってはその社員の問題行動は会社の隠れた問題点をも浮き彫りにしてくれているのかもしれません。

 

となれば、まずは対応を迅速に行い、更にはその状況を逆手に取って、問題社員を戦力化してしまいましょう。

そして、大半を占める、正直で真面目に取り組んでいる社員がバカを見ないよう、各個人が納得感を持てる組織体系を作り上げましょう。

 

「人事労務エキスパート」は、労働法に精通していることはもとより、14人それぞれが持つ膨大な量の過去の経験則に基づいた、組織を活性化させるための様々な解決策を提案いたします。

 

詳細はこちら