14人の精鋭メンバー紹介

私たちは、一個の専門家として自ら学習し、行動して、改善を行い、その当然の結果として自身の想定し得る最高水準の成果を出すということを追求し続けています。

その一方では、経営に携わる立場の同志として、どんな時も孤立させず、困った時こそとことん寄り添うことを忘れない。そんな思いを持ったエキスパートをここにご紹介します。

社会保険労務士 丸山 博之(まるやま ひろゆき)

 

 地方銀行において融資新規開拓営業を中心とした業務を約10年経験した後、会計事務所にて約1年間税務・会計の勉強をしました。労務管理全般・企業経営全般のご相談に強みを発揮する、“数字に強い社労士”です!

 人事考課・賃金制度・会社規程(就業規則)に関しても、企業の財務状況等を考慮し、導入、改訂をサポートします。もちろん、労働問題や労組問題もサポート。

 性格的に自分で一番の得意な分野は交渉事(ネゴシエーション)であると自負してます。ただ、風貌(?)から、押しの一手に思われがちですが、相手の話もしっかりと受け止めます。(学生時代、「ESS:英語研究会」でディベートをやってました。本当です!)プライベートにおいては、船釣りが大好きな2児の父親です。

社会保険労務士 杉山 和史(すぎやま かずし)

 

  企業にとって『ヒト』は最大の資源であり最大のリスクです。

    会社が社員の採用面接をするとき、経験・知識・やる気の度合いをチェックされますよね。私もよく顧問先の採用面接の場に立ち会うのですが、個人的には『素直さ』『粘り強さ』といった、ごく当たり前のことに重点を置いています。

   これは会社と社会保険労務士の付き合いでも同じで、『誠実に、粘り強く』をモットーにクライアントとの関係を築いていきます。

  もし私の専門分野外のトラブルに遭遇した時でも、とりあえず聞いてみようと思って頂ければ幸いです。また労務管理の現場では法律で白黒つかないトラブルが多々あります。個々の権利意識が強くなっている現代では、日頃の人間関係の構築が非常に重要であり、逆にコミュニケーションが良好であればトラブルの予防体制はほぼ整っているのです。最低限押さえておくべきルールを理解した上で、社員が会社の理念を本気で追求する職場を作っていきましょう。        

社会保険労務士 北澤 哲也(きたざわ てつや)

 

・平成6 年4 月社会人デビュー道路建材会社に就職

営業職~施工管理~生産管理等を担当

・平成12 年4 月初めての転職 建築資材会社に就職

~社会保険労務士を志すきっかけ~

○職業安定所(ハローワーク)にて失業給付を受ける際、所員より熱いご指導を受ける

○自身の社会保険知識の無さを痛感

○悔しくて社会保険労務士の勉強を始める

○入社2 年後に社会保険労務士になる事を決意

・平成15 年3 月 社会保険労務士事務所入所~前川経営労務コンサルタント事務所~

○平成15 年10 月社会保険労務士試験合格

○静岡市安倍川以西の事業所を担当

○担当事業所数50 数社

○社会保険・労働保険の取得喪失を中心に事務手続き業務を習得

○平成18 年12 月特定社会保険労務士試験合格

(個別労働紛争代理人資格取得)

・平成20 年4 月 暖簾分けにより青葉社会保険労務士事務所設立現在に至る

活動、趣味

・静岡商工会議所青年部 所属H23 年交流委員会H24 年交流委員会副委員長

・ランニング H23 年、H24 年しまだ大井川マラソン参加、他各種大会参加

・空手 H19 年より日本空手松濤連盟静岡西支部

社会保険労務士 松永 卓也(まつなが たくや)

 

 社会保険労務士事務所 総合経営

   会計事務所の併設事務所です。

   医療系(医科、歯科)のクライアントが9割を占めています。

   医科、歯科等のドクターと開業時からお付き合いをし開業地の選定から資金繰りの相談、各役所などへの届出関係、スタッフ採用、賃金設計などをさせて頂いてます。

   また、最近増加しているスタッフとのトラブルなども事業主とスタッフとの間に入って対応致します。一般の社保や雇用保険の手続きは全て電子申請対応となっておりますので遠隔地のお客様でも電話、メール、FAX等ですぐに対応でき時間的なロスはございません。弁護士、税理士、司法書士、金融機関、不動産業者など幅広い業種との連携によりワンストップサービスでお客様のニーズに即応出来る体制を整えています。

社会保険労務士 臼田 智晴(うすだ ちはる)

 

 大学卒業後、大手印刷会社にて映像コンテンツのデジタル化・ITの開発に携わる。往復の新幹線通勤での車内の暇つぶしで社会保険労務士を志す。

静岡県社会保険労務士会 所属

社労士会紛争解決センター静岡あっせん委員(現職)

平成13年8月 社会保険労務士登録

平成18年    特定社会保険労務士付記

得意分野: ・社内規程の作成・見直し

            ・個別労働紛争解決処理

            ・労務デューデリジェンス

            ・安全衛生研修

社会保険労務士 石原 とも子(いしはら ともこ)

 

 企業経営に欠かせない、もっとも重要なものは「人材」といわれています。

   企業で働く人々がそれぞれの能力を十分に発揮できる職場環境つくりのお手伝いをします。

   経営者の皆様の身近なパートナーとして人事労務管理、就業規則の作成、助成金の申請、人事制度・賃金制度の設計、労働・社会保険手続き代行・給与計算代行など、フルサポートいたします。

    企業と働く人々に笑顔と安心をお届けする社労士です。

社会保険労務士 嘉野内 雅文(かのうち まさふみ)

 

楽しく働く環境づくりを支援しています。

○人事制度

(評価制度と人材育成体系・就業規則・経営方針に合わせた評価制度)

○助成金活用

(雇用関係助成金・処遇改善・教育体系・教育訓練)

○楽しく働く環境づくり支援

(雇用、労務管理・経営労務管理・ワークライフバランス)

 

静岡県平成26年度人づくり事業「正社員化等推進事業」受託

 (中小企業に向けた正社員登用の為の助成金を活用した支援プラン)

助成金を活用した評価、人材育成制度の導入支援と人材育成プランの企画

日本年金機構 年金相談員・静岡労働局委嘱職員

 

・就職支援セミナー(シルバー人材センター・働くママの支援事業・若年者就労支援事業等)

・就職ガイダンス出張相談(静岡労働局・静岡新聞社主催等)

・労働法セミナー(東海短期大学就職前セミナー等)

 

社会保険労務士 岡本 祐(おかもと ゆう)

■専門・得意分野 

⑴     グローバルエキスパートの育成

⑵     経営労務診断

⑶     創造性の追求

■組合での取組み

⑴     人事考課、教育制度

⑵     外国人労働者の労務管理

⑶     ヒトのドロドロとした感情をすっきりさせたい

個人Webサイト

社会保険労務士 大城 雄大(おおしろ かつひろ)

 

はじめまして、大城です。

経営資源の三大要素は「人」「物」「金」と言われています。前職の税理士事務所での23年間、「物」と「金」についてその多くを学びました。様々な経験から社労士として、三つの中で一番重要だと思うことは「人」です。なぜならば、その全てを司り最適な資源配分を行うのは、紛れもなく「人」だからです。企業のビジョンや戦略に見合った「人財」を獲得することは、今後の経営者のビジョン実現の確立を高めるためには不可欠な要素だと言えるでしょう。

 

中小企業の経営を多方面からサポ-トします。

キャリアコンサルタント/研修講師  桑原 祐介(くわはら ゆうすけ)

【資格】

 ○2級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)

 ○メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種

【専門】

 ○キャリアコンサルティング面談

  ・従業員の悩みの解消や軽減

  ・会社や仕事に対する不満の解消や軽減

  ・職業上/人生上の目標設定

 ○研修講師

  ・新人研修~管理職研修

  ・コミュニケーション研修

  ・営業研修

  ・その他カスタム研修可能です。ご相談ください

 ○人に関わる各種問題の解決

  ・離職率の改善/定着率の向上

  ・人材育成

  ・採用支援

【経歴】

 ○大手FA機器メーカーで営業(11年)

 ○中堅機械メーカーで人事・総務・教育(8年)

 ○平成26年2月 ワークイズ設立(代表)

  ・静岡県委託事業にコンサルタント/事業スタッフとして多数参加

  ・企業研修を多数実施

  ・キャリアコンサルティング面談を多数実施

  ・合同企業ガイダンスンでの就活アドバイザーや講演

  ・高校~大学生の就職支援

社会保険労務士 岩崎 まゆみ(いわさき まゆみ)

社会保険労務士 久保田 忍(くぼた しのぶ)

社会保険労務士 長谷川 雅也(はせがわ まさや)

社会保険労務士 内藤 雅敏(ないとう まさとし)